暮らしのDIY相談室

「暮らしのDIY相談室」は、毎月1回、日々の暮らしのお悩みごとをDIYでどのように解決できるか?をお伝えする講座。

「子どもがあけてしまった壁の穴」、「模様替えで傷つけてしまった床」、「失敗してしまった壁の色」。

毎日暮らす私たちの住まい空間には、いろいろなトラブルがつきものです。でも、「ちょっとした空間の困りごとって、意外と相談できる場所がない。」そう感じられたこと、ありませんか?

工務店や建築事務所に相談するほどでもないし、そのためだけにホームセンターで店員さんに聞くのは面倒くさい。ネットで調べたらいろいろなやり方や材料が出てきて、どれがいいか調べているだけで、気がついたら疲れてやる気を失っている。

これ、よく聞くみなさんの生の声なんです。

そこで「お部屋の様々な困りごとを持ち寄っていただき、セルフリノベーションでどう対処できるのか」をお伝えしちゃう相談会を開催しています。現在は、思春期のお子さんをお持ちのお母さんたちからご要望の多い「壁の穴やキズ」について、「だれでも」「かんたん」に直せるDIYを学べる内容で実施します。

毎日心地良く暮らしたいのに、お部屋に気を遣って、傷をつけないように意識しながら暮らすなんて、なんだかちょっとしんどくないですか?でも、もう大丈夫。壊れてしまったものを直す力を身につければ、おびえる必要はありません(笑)。

「暮らしの困りごとは自分たちの力でも解決できる」

そんな自信と勇気を持ち帰っていただける相談会にしたいと思います。話しやすいよう少人数で実施します。
ご興味ある方はぜひ。当日お会いできることを楽しみにしております。

所要時間

約1時間30分

当日の流れ

  • まずはどんなお悩みか、みなさんのお持ちいただいた困りごとを共有する時間から。その後は実際に手を動かす前に、壁がどんな構造でできているのか?についてレクチャーします。自宅の壁を想像しながら、これまでなかなか触れることのなかった住宅の壁について、知識を持てればと思います。

  • 実際の手を動かすフェーズでは、職人さんが「プロとしてやる方法」と「初心者の方がチャレンジしやすい方法」の2つのやり方をレクチャーします。正しいやり方をしった上で、はじめてでもトライしやすいやり方を実践することで、理解が深まると思います。みんなで楽しくお話しながら、手を動かしていきましょう。

使う道具
  • カッター、コテベラ、のり、ウエス(拭き取り用の布)など
講師紹介
DITインストラクター/一般財団法人KILTA 理事 齋藤 留美(さいとう るみ)

横浜市在住。リフォーム会社で働きながら、様々な現場を経験中のDITインストラクター。子育て中の3児のお母さんということもあり、壁穴の補修など、リアルな暮らしのニーズに対応するDIYノウハウのレクチャーに定評がある。

申し込む
一覧に戻る