工具の使い方講座

「DIY」や「セルフリノベーション」という言葉を耳にする機会が増えてきました。ネットやホームセンターでは、たくさんの種類の工具が販売され、これまでプロの領域だった「ものづくり」がどんどん身近になっています。

一方、目のまえに並ぶ多くの工具や道具について、詳しい知識を持てている人は決して多くありません。

例えば「インパクトドライバー」。一口にいっても、たくさんのメーカーがあります。さらには、メーカーのなかでもボルト数の違いなど多種多様。さて、どのように選べば良いのでしょうか?そんな疑問を持つ人もいらっしゃると思います。

また、「電動マルノコ」のように、慣れていても大きなケガをしやすい工具も普通に売られているなかで「正しい使い方」を知らずに使っている人も少ないないと思うのです。

本講座は、主に初心者を対象に、工具・道具のイロハについて丁寧に解説するとともに、よく使う道具や工具について、使い方を実践で学んでいく120分間です。

ぜひ、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

所要時間

約2時間

当日の流れ

  • DIYやセルフリノベーションの際によく使う道具・工具について、まずは全体像を掴んでいただきます。例えば、「ノコギリはなぜ切れるのか?」という道具の働きに注目し、道具の作られ方や構造を学んだ上で、どのように動かせばその働きが発揮できるのか?理論を知っていただきます。

  • 次に実際に道具や工具に触っていただきながら、使い方を実践で体感していただきます。特に、どうしてケガがおきるのか?についても、よくあるトラブルがどんなシチュエーションでおこるのか?を知っていただきます。

使う道具
  • インパクトドライバー、マルノコ等の電動工具
  • のこぎり、かんな等の手道具
  • 脚立や延長棒などの設備道具
講師紹介
白濱 匠太郎(しらはま しょうたろう)

18歳から電動工具メーカーに勤務。営業として6年間にわたりホームセンターなどで工具の実演とワークショップを年間100~200回以上開催。2014年に大阪難波にあるDIY専門店のオープンに携わり、その後、同店の店長になる。ほぼ毎日開催される木工や溶接のワークショップの講師を務め、電動工具を使ったDIYに関する知識やノウハウを磨くとともにDIYの可能性を広げるワークショップを多数企画する。2016年に独立し&kidea.設立。

申し込む
一覧に戻る