DITインストラクター育成クラス(横浜)

このクラスは「セルフリノベが好き」「DIYが好き」を仕事に変えたい方のためのクラスです。

DITとは「Do it together」の略。

一緒につくると、手間は愛着に変わる。
一緒につくると、つながりは信頼に変わる。

「DITインストラクター」とは、空間づくりをともにつくることで支える新しい職業であり、人と人をつなげ、愛ある空間をうみだし続けるこれまでになかった仕事です。本講座を修了すると、DITインストラクターとして活躍できるようになります。

具体的には、まずは先輩インストラクターのサポート役として現場を支えていただくところからスタート。職人未満だけど、素人以上。空間づくりの知識と技術に加え、複数人数でのワークショップで怪我なく、楽しく場を盛り上げる体験を積み重ねていただきます。2回程度の現場経験を積んだら、いよいよDITインストラクターとして本格的に活躍です。


|時間と内容
・1日目(10:00-15:00):準備の考え方、工具の使い方、床はりDITの進め方
・2日目(10:00-15:00):ペイント&漆喰DITの進め方、リスクと対策
*休憩1時間あり:昼食は事務局にてご用意いたします。

|受講資格
・コミュニケーションが苦手でなく、インテリアやものづくり、セルフリノベーションが好き。
・自らの両手を動かし、考え、調べ、手間を嫌わずに取り組む意志のある方。

|定員
5名(少人数制で実施します。2名集まれば開講決定)

|合格発表
募集締切後、随時ご連絡。

|受講料
3万円(税別)

|返金について
お申し込み時にクレジットカードで決済いただきますが、選考にて不合格になった方には、ご返金いたします。

|注意事項
インストラクター育成クラスは、受講後にDITインストクターという仕事として活躍する方を育成するクラスのため、選考は応募フォームへの回答を総合的に評価し、選考させていただきます。設問にしたがって、わかりやすくご記入ください。

受講決定後・受講料入金後のキャンセルは承れません。 予め了承の上、ご注意をお願い申し上げます。


主催:KILTA 横浜
企画:KUMIKI PROJECT株式会社

サブ画像 サブ画像
所要時間

約8時間

当日の流れ

  • |学ぶこと(1日目):10-15時
    ・この空間をつくるには何人いたら良いだろう?
    ・自己紹介をする理由って?
    ・材料の量はどうやって決めればよいか?
    ・工具の数はどのくらいあれば良いだろう?
    ・初心者が覚えるべき工具の使い方
    ・床材の種類と貼り方を知ろう

    ●みんなで実践:「床を貼ってみよう」

  • |学ぶこと(2日目):10-15時
    ・ペイントの種類と塗り方を知ろう
    ・漆喰の種類と塗り方を知ろう
    ・ワークショップで起きるトラブルと対策
    ・リスクの正体と防ぎ方

    ●みんなで実践:「壁を塗ってみよう(ペイント&漆喰)」

  • |修了式(最終日):2日目の最後
    ・DITインストラクター認定証の授与

    なお、1日目、2日目の昼食は各自となります。

使う道具
  • 床はり:インパクトドライバー、電動丸のこ 等
  • ペイント:ローラー、バケット容器 等
  • 漆喰:コテ、コテ板 等
講師紹介
&kidea代表|KILTA横浜コミュニティマネージャー|DITインストラクター 白濱 匠太郎

1989年静岡生まれ。ホームセンターなどで工具の実演販売やワークショップを年100回以上開催したのち、DIY専門店「DIY FACTORY OSAKA」のオープンと共に店長に就任。その後、二子玉川の「DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWA」で、ワークショップ講師のトレーニングを担当したのち独立。現在は、「はじめる人をともにつくるで支える」をコンセプトに、全国各地でDIT(Do it together)ワークショップを展開するKUMIKI PROJECT株式会社で、特にシェア工房におけるプログラム開発や企画運営を行うコミュニティマネージャーとして活躍。電動工具を使ったDIYに関する知識やノウハウを活かしたワークショップを多数企画している。

申し込む
一覧に戻る