DITがっこう「ゆかはりクラス」8月

DITがっこう(初心者対象)
「ゆかはりクラス」ついにスタート!

「ゆかはりクラス」では、無垢(むく)の床材を自分たちで張ってみたい人のために、素材・手順・工具の使い方などを1から学べる初心者向けのクラスです。

自分でつくるを意味する「DIY=Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)」はご存知の方も多いと思います。
「DIT」とは「Do it together(ともにつくろう)」の略。

DITがっこうは、「家族や友人、カップルなどみんなの力で楽しく」をモットーに、セルフリノベに挑戦する生活技術を学びます。

このクラスを受講することで、例えばこんな悩みを解決できます。
・「賃貸住宅でも原状回復できる床ってどんなもの?」
・「マンションで新たにフローリングを張るには?」
・「畳から木のフローリングへ変えるには?」

本講座は「初級編」。セルフリノベーション初心者を対象にした講座のため、プロの方はご遠慮ください。どんな材料を、どんな工具で、どう張ったらいいの?にお答えする4時間です。素材に触れて頂くことや、実際に1〜2枚の床材を張ってみる実践はありますが、座学がメインになります。

サブ画像 サブ画像
所要時間

約4時間

当日の流れ

  • 準備を知る:「構造・素材・床材の種類や特徴」

  • 道具を知る:「必要な道具と工具」

  • 手順を知る:「貼り方の流れと仕上げ」

講師紹介
桑原 憂貴(くわばら ゆうき)

一般財団法人KILTA 代表理事。KUMIKIPROJECT株式会社 代表取締役。震災復興で滞在した岩手県陸前高田において、集会所を地元住民とともにセルフビルドで再建。その後、国産材を主な素材に、だれでも、簡単に、セルフリノベーションの経験に取り組める空間づくりワークショップを開催。秋田から神戸まで全国各地で150回以上実施し、参加者は500名を突破している。

申し込む
一覧に戻る