ものづくり工房 KILTA 壁ぬり大作戦(富山)

「家の壁を塗ってみたいけれど、なかなか一歩が踏み出せない」
「作ってみたいものはたくさんあるけれど、作り方がわからない」

そんなお悩みを持った、富山県のものづくり好きに朗報です♪
富山にものづくりを実戦で学べるコミュニティ、KILTA富山が誕生します。

・・・と言っても、実はまだみんなが集える工房があるわけではないんです。
そこで!7月18日(土)から数回にわたり、少しずつ皆さんと一緒にDIYしながら、ものづくり工房「KILTA富山」を完成させたいと思っています。

7月のワークショップでは、漆喰風ペイント「モルモル」を使って壁をぬりぬり♪
手で塗ることができるので、子供も大人も楽しみながら体験できます。
さらに、作業台にドリルで穴をあけ、タボ埋めする工程も実践しますよ。

今回のインストラクターは、富山のすごい主婦★DIYクリエイターのmacaさん!
10人と少人数でのイベントなので、DIY初心者の方も子供連れの方も大歓迎。丁寧にお教えします。

KILTA富山の構想から丸2年。
コロナウイルスの影響でスタートがちょっと後ろ倒しになりましたが、やっとそのスタートラインに立つことができました。
孤独だったDIYがDIT(=Do it together:ともにつくる)となり楽しさへ変わるよう、富山が『自分らしい暮らし』のできる日本一の場所となるように、今回のワークショップがきっかけでKILTA富山の仲間が少しずつ増えたら嬉しいです。




なお、KILTA富山では、「ワークショップ」の開催におけるコロナウイルス対策ガイドラインを以下のように定めました。

1:特定少数によるワークショップの実施

・ワークショップへの参加者を10名/日以下とし、体調変化等に十分に目の行き届く体制で実施します。

・基礎疾患のお持ちの方など、コロナウイルス感染時に重症化する可能性が高い方はワークショップへの参加をご遠慮いただきます。

・同居家族及び職場等でコロナウィルスへの感染者または濃厚接触者がいる場合は参加を遠慮いただきます。

・万が一、参加者に感染が発生した場合でも、参加者を特定の上、関係機関の判断を仰ぎ、必要な対応を迅速に実施できる体制をとります。
 
2:参加者における保健衛生対策の実施

・ワークショップ当日朝の検温で37.5度以上の発熱がある場合は参加禁止とします。

・ワークショップ参加者及びスタッフのマスク着用を徹底します。
・会場へ集合時における体調チェック及び消毒液による手指の消毒を実施します。


3:共有物の衛生管理・換気の実施

・ワークショップの開催前・開催後の工具及び手道具の消毒を実施します。

・ワークショップ中は常時換気を行います。


4:感染が発生した際の情報提供

・感染の確認されたワークショップの参加者に速やかに情報共有を行います。

・工具、手道具の消毒殺菌等、必要な対応について保健所の指導に乗っ取り、迅速に実施します。

上記にご賛同いただける方のみ、ご応募ください。

▼DIYクリエイターmacaさんとKILTA富山代表山崎(写真①)
▼漆喰風ペイント「モルモル」(写真②)

それでは皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

サブ画像 サブ画像
所要時間

約3時間/日

当日の流れ

  • 12:30- 受付開始

  • 13:00-16:00 ①漆喰風ペンキ「モルモル」で壁を塗ろう!
          ②作業台を完成させよう!

使う道具
  • ペイント:漆喰風ペンキ「モルモル」等
  • 作業台づくり:電動ドリルドライバー、のこぎり、木ダボ 等
講師紹介
DIYクリエイター・KILTA富山空間デザイナー maca(まか)
「家族と私を元気にする家」をセルフリノベーションでつくりあげた富山在住のDIYクリエイター。子育てをしながら少しずつ作ってきた家には、居心地の良さと使い勝手の良さと思いやりが詰まっている。ファッションやグルメを楽しむように、「住空間を楽しむこと」を文化として根付かせたいという思いから、全国各地で DIY ワークショップ講師やDIY関連の記事執筆、空間プロデュースやデザインまで幅広く活動。自宅リノベのハウツーをブログや SNS で発信中。現在の夢は、DIYの力でふるさと・富山を活性化すること。

 

▪アメブロ 公式トップブロガー

▪LIMIA 公式インフルエンサー

▪folk 公式アンバサダー

▪Instagram フォロワー22000人

申し込む
一覧に戻る